あなたの家が教室になる 暮らしの根っこを育てる授業を行うオンラインスクール

忙しい人のための生活に活かすヨガ哲学 Vol.1「立ち止まる」


忙しい人のための生活に活かすヨガ哲学 Vol.1「立ち止まる」

毎日あっという間に過ぎていく。そんな忙しい日々のなかで、大切な何かを忘れていませんか?

「時間に追われる生活」から解放されたい
テクノロジーが進化し生活も便利になっている世の中。それなのに、「時間が足りない」「忙しい」と感じるのは何故でしょう?
私も数年前までは、毎日慌ただしく走り回るような生活を送っていました。手帳の空欄を埋めていくのが仕事みたいになって、いつも時間に追われている。目に入る景色は携帯かパソコンの画面。そんな風に、ただなんとなく繰り返されるだけの日々。でも、心の中では大切な何かを失っているような気がしていました。
子供の頃のように全身で自然を感じて、日々の小さなことに喜びや感動を覚えたり、そんな素直な自分に戻りたい。そう思った時、出会ったのがヨガでした。

1-1

 

大切な「自分」を忘れていない?
ヨガをしている時に、気づいたこと。それは、頭の中で無意識の会話が続けられていること。
頭の中は、いつもやるべき事や考えている事に振り回されています。私たちはいつしかその思考にのめり込んでいき「何かをする」事にばかり意識が向いています。心は「もっと速く」と急がされ、体も「もっとたくさん」と動き回り、休む暇もなく走り続けていく。
そうやって、私たちの生活は次から次へやってくるタスクに埋め尽くされて、知らぬ間にそれが生活の中心になっている。そこに「自分」が存在している事を忘れてしまうのです。

1-2

 

立ち止まる勇気
当時の私は、生活を楽しむ事も、いろんな事を感じる力も失っていたように思います。生きるという事をあまりに急ぎすぎていたのかもしれません。
1日は24時間。皆、平等に与えられています。あと1時間増えたら私たちは幸せになれるのでしょうか?
大切なのは、スピードよりも「心」がどう感じるか。5分でも、10分でも心が平穏を感じたら、その時間あなたは安らいで時間の束縛から解放されるのです。アクセル全開で走っている心に気付いたら、勇気を出して立ち止まってみましょう。

限られた時間だからこそ、その大切な時間をどう過ごすか。全てはあなた次第なのです。
深呼吸してスローダウン。もう一度自分と向き合ってみませんか?


堀内 奈未

ヨガインストラクター・Nami ロサンゼルス在住中にヨガ教室「sunya/シューニャ」を設立、現在は愛知を拠点に活動中。 ヨガの魅力を伝えながら、自らも心が豊かになるヨガ的シンプルライフを実践している。