あなたの家が教室になる 暮らしの根っこを育てる授業を行うオンラインスクール

発達と栄養


離乳食を始める時期とは

 

赤ちゃんの栄養 

生まれたばかりの赤ちゃんは視力がはっきりとしないと言われています。そんな中でも赤ちゃんは自らお乳を探して吸い付くことができる。初めは吸啜反射という反射を使ってお乳にありつきます。そのうち自分で飲むようになります。

 

離乳食とは

いつまから離乳食を始めたら良いの?よく聞く質問の一つです。離乳食の開始時期はその子によって様々です。遠野のわらべ歌を伝承している木津陽子さんによると、昔は赤ちゃんの様子から食事をあげる時期を判断していたとのこと。現代でも育児書によってまちまちですが、大事なことはうちの子の様子を見て考えてみても良いのかもしれません。

 

何が正解?

離乳食開始の指標としてお母さんが食べているものに興味を示すかどうかというものがあります。まねっこができる時期になるとお母さんやご兄弟が食べている様子をみてよだれが出てくることがあります。また、運動発達などの状態も考慮して頂けると食事が進みやすいかもしれません。

発達は育児書を読むことも良いですが、赤ちゃん自身に確認することも大事ですね。

 


中原 規予

理学療法士 中原規予 杉並区立こども発達センター、中央愛児園など非常勤にて勤務する傍ら、小金井市子ども家庭支援センターなどで子育てに関する講座を開催している