あなたの家が教室になる 暮らしの根っこを育てる授業を行うオンラインスクール

忙しい人のための生活に活かすヨガ哲学 Vol.2「”今”ここ・サントーシャ」


忙しい人のための生活に活かすヨガ哲学 Vol.2「”今”ここ・サントーシャ」

忙しい毎日にほんの少しの安らぎと感謝。ヨガの精神でもっと自由な人生を!

”今”この瞬間の充実感
ヨガのアーサナ(ポーズ)をしていると、”今”という瞬間に気づく事ができます。
呼吸に意識を向けている時、目を閉じて心に静けさを感じている時。ヨガに限らず、ただぼーっとふわふわ流れる雲を追っている時、窓から見える景色をふと眺めている時。ほんの一瞬でもいいから、立ち止まって深呼吸する。生活の中に、”今”を感じる時間を作ってみた。それだけで今まで感じなかった心の豊かさ、余裕を取り戻せた気がします。何かをしていてもそこに”自分の存在”を感じられる時は、何事にも楽しく取り組む事ができます。

2-1

出典先::Centrepoint Psychotherapy

 

満ち足りている幸せ
ヨガの哲学で「サントーシャ・知足」という言葉があります。「足るを知る」今あるもの、ありのままの自分、当たり前のことに満ち足りていることに感謝する心。
自分を見失っていた頃の私は、いつもあれがない、これがない、と外へと幸福を求めていました。誰かと比較して物足りなさを感じては、欲張って沢山のものを手に入れたがり、約束や予定を詰め込むことに達成感を感じていたのです。そんな私も、ヨガを始めて「サントーシャ」の心を学んでから、少しずつ自分の内側に幸福を見出せるようになってきました。

2-2

出典先::mindbodygreen

 

答えはすごく「シンプル」だった
私たちは無意識に行動していることが沢山あります。ご飯を食べる。息をする。歩く。当たり前のようにしているけれど、一つ一つの物事ときちんと向き合うことができるようになると、日常の些細なことに幸せを感じることができます。
携帯の画面ではなく、周りの景色を楽しみながら歩いてみる。味わいながら深呼吸してみる。そこに自然の、命の尊さを感じたり、きれいな空気をたくさん吸える喜びを感じる。そんな時間を意識的に作ってみるだけで、そこに自分の存在を思い出し、心地よい気持ちになる。急がなくても、内なる幸福は逃げていかない、そのことに気付いたら失われていると感じた時間をまた取り戻すことができました。

私たちが忘れていた、こころの豊かさ、健やか。それが自分らしく自由に生きる秘訣なのではないでしょうか。


堀内 奈未

ヨガインストラクター・Nami ロサンゼルス在住中にヨガ教室「sunya/シューニャ」を設立、現在は愛知を拠点に活動中。 ヨガの魅力を伝えながら、自らも心が豊かになるヨガ的シンプルライフを実践している。