あなたの家が教室になる 暮らしの根っこを育てる授業を行うオンラインスクール

酵素や菌を「生きたまま」身体にとりこむレシピ


酵素や菌を「生きたまま」身体にとりこむレシピ

発酵食品のベネフィットを最大限に活かす食事をしよう。

野菜が止まらない絶品ドレッシング
まずは、うちの大人気メニュー、酵素たっぷり味噌と生姜のドレッシングをご紹介したいと思います。材料は今ご自宅にあるもので簡単にできます。◉生味噌大さじ2杯 ◉お酢大さじ2.5杯 ◉おろし生姜小さじ1杯 ◉ごま油大さじ1杯 ◉甜菜糖・またはお砂糖などの甘味料大さじ1杯 以上です。全ての材料を混ぜておしまい、冷蔵庫で一週間は安心して保存できます。市販のドレッシングは保存料たっぷり。ラベルの表記を見てみてください。材料表記が少なければ少ないほど安心なものと言えます。

5-1

 

酵素パワーアップのロー素材(生素材)
出来るだけ酵素を生きたまま摂り入れるため、うちではこのレシピは全て生の素材を使っています。例えば、味噌は手作りの生味噌、お酢はコンブチャ(以前コラムでご紹介しました)で手作り、ない場合はリンゴ酢や、黒酢でも良いでしょう。砂糖などの甘味には、メープルシロップを、ごま油は、エクストラバージンオイルと生絞りのごま油(太白ごま油)を半量ずつ使います。火を通していない全て生の素材を使うことによって、生きたままの酵素がたっぷり入った簡単で新鮮、お財布にも優しいドレッシングをいつでも使うことができます。

5-2

 

発酵食品のまとめ
ここまで発酵食品のお話をしてきましたが、発酵食品のベネフィット、知っておくと良い効果、効能を簡単にまとめてみましょう。酵素や乳酸菌、麹菌は主に、体内の代謝を高める助けをします。これは、デトックスや免疫強化、つまり風邪を引きにくい強い身体、更には病気にならない体づくりに繋がっています。更に、アンチエイジング効果で内臓や肌を若く保ってくれます。これほど身近で毎日の食生活に取り入れられる素晴らしい存在はありません。発酵食品で更に健康で心豊かに生活を送りましょう。

5-3

5-4

 

世代を超えて受け継がれるもの。それは智慧、普遍の愛です。発酵食品もそのうちのひとつ。
私たちが受け継いだものを大切に生活に取り入れ、これからの子供達にも伝えていきましょう。


小田島 勢子

LAライフスタイリスト・料理研究家 小田島勢子 カリフォルニア州ロサンゼルス片田舎在住 三児の母。バックヤードで鶏、豚と自由に走り回る子供達と気ままに暮らす。紅茶キノコをはじめ味噌など発酵食品のワークショップも自宅でゆるく行っている。