あなたの家が教室になる 暮らしの根っこを育てる授業を行うオンラインスクール

こどもとの発見


こどもとの発見

子どもたちから学ぶこと

小さな幸せ
赤ちゃんや子どもたちを見ていると、本当に尊い存在だと実感することがよくあります。
命のエネルギーに溢れていますね。
私たちは大人になるにつれていろんな経験をし、感情をコントロールする術を身につけてきたのかもしれませんが、日々の小さな幸せ(発見)にも気づかないようになってきているのではないでしょうか?
しかし、赤ちゃんや子どもたちにとって、毎日が新しい出会いと発見の連続なのです。
私は、そんな子どもたちからたくさんの事を教わりました。

2-1

 

子育てって、毎日大変
ママの姿が見えなくなると泣いたり、おもちゃをひっくり返して喜んだり、ごはんもグチャグチャにしたり、駄々をこねたり。毎日あっという間に過ぎてクタクタになってしまいますよね。
私も子どもがまだ小さい頃は子どもの遊びに付き合うのに疲れ、「早くひとり遊びができるようにならないかな」
と思っていました。しかし、母に『遊び方もわからないのに一人で遊べないでしょ』と言われハッとしました。
その時の私は、楽しいおもちゃがあって時期が来れば勝手に遊んでくれる、と思っていたのです。

子どもの頃の気持ちを思い出そう
赤ちゃんの発達も時期が来れば寝返りをしたり、ハイハイするようになると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、初めは手を添えてあげることが必要です。体の使い方を知り、見て真似をする事で少しずつ習得していくのです。
子どもの遊びも同じです。子どもたちは遊びを通して体を使うことを覚え、協調性や社会性を身に付けて
いきます。ぜひ、親も子ども達と一緒にその遊びを楽しんでください。子どもの頃の気持ちを思い出して、ワクワクしたことを一緒にやってみましょう!
子どもはお外が大好きです。外に出て、でこぼこ道を歩いたり、風や景色を感じる経験をたくさんさせてあげてください。子どもの目線で歩くと新しい発見がたくさんあるはずです。
見慣れた景色もとても美しいものに思えるから不思議です。
子どもと一緒に歩くことで季節を感じ、空の青さ、花の美しさ、虫たちを観察して命を知る。
遠くに行かなくても、目線を変えて近くの公園へお散歩するだけでもうそこは別世界になっている
ことでしょう。

2-2

 

日々の小さな幸せを見つけ、それを大事に思える気持ちを子ども達と共有しましょう。


越路 綾子

第2子子育て中にベビーヨガに出会い、Baby Yoga アソシエイトにてベビーヨガインストラクターの資格を取得。 ベビーヨガを育児に取り入れることで子育てに自信がつき、より子どもを愛おしく感じ子育てが楽しくなった自身の経験から、多くの方にベビーヨガやママの身体のケアを知っていただけるよう活動を開始。 赤ちゃんに関わる人たちの幸せを願って、赤ちゃんから大人までトータルでケアし赤ちゃんを産み育てることが楽しくなるようにサポートしていきたいという思いで現在活動中。