あなたの家が教室になる 暮らしの根っこを育てる授業を行うオンラインスクール
飯塚 美香
飯塚 美香

飯塚 美香

桜梅桃李の人生を楽しみましょう


カリフォルニア州ロサンゼルス在住 YOGA PADMA代表。
ヨガインストラクター養成をはじめ、癒しのスタイルからアドバンス向けのクラスまで、指導経験は5000時間以上にも及ぶ。一貫性のある繋がった指導は、しっかりとした理論のもと行われる。ヨガの真髄と、奥深さに魅了されて以来、暮らしを明るく灯すヨガの智慧を、人生に活きる経験哲学として伝えている。

ーヨガを経験哲学として、楽しみ学ぶ人生ー

2008年
数年間患っていた病気を克服したいという思いと、ヨガインストラクターを一生の仕事にしたいという強い決意により、単身渡米しロサンゼルスへ移住。

2009年
全米ヨガアライアンスインストラクターの認定資格を取得。カリフォルニアという世界の様々な文化、世界観、宗教観が集まるところで多くの刺激を受け、より自分らしい自由な生き方の探求に目覚める。

2010年
ヨガを深めるために、アメリカからカナダに短期留学し、新たに可能性の視野を広げる。カナダからアメリカに戻ったあとも、エネルギー生理学を深めるために、タイ政府認可伝統医療協会認定コースを修了。アーサナに深く関わる経絡ラインやアジャスト法を学ぶ。自分の目指すヨガの指導法を確立させるために、多様な知識を柔軟に受け入れ、導かれるがままに経験をしていった。その後、YOGA PADMAを設立しヨガクラスを開始。そして、クラス時にリラクゼーション効果のある香りを、安全に使用するために、アロマアドバイザー資格を取得する。また、自身の練習にも多くの時間を注ぎ、アドバンスポーズをがむしゃらに挑戦する日々を過ごしていった。

2011年
ヨガ指導の場は、口コミで広がっていきハタスタイルのみならず、岩盤ヨガ、リストラティブ・陰ヨガ、産前産後マタニティ、産後マミー&ミーヨガ、キッズヨガなど講師経験を重ねていった。そんな矢先、難易度の高いポーズをトレーニングしていたときに、自身の腰や腕を痛めてしまう。これがきっかけとなり、ヨガのあり方を深く考え、ヨガの真髄へと戻る旅がはじまる。アイアンガーヨガでアライメントの重要性を知り、基礎を築くことからすべてが始まることを実感。怪我や危険のないようにポーズをすること、基礎がしっかりとしていれば、確実にスキルアップをしていけるということを経験していった。更に動的要素の力強いヨガスタイルから、陰的要素の癒しや瞑想を深めるスタイルへ興味が移っていく。

2012年
陰ヨガ講師養成コース (insight yoga)に参加し、マインドフルネスについての学びを深める。陰陽の両方を体現したときにはじめて『ヨガでバランスをとる』とはどういうことなのか、その真相を理解する。そしてヨガを真髄から伝えていく次世代を共に担うインストラクターの養成をしていくことを志す。その後、YOGA PADMAは全米ヨガアライアンス認定校として登記され、インストラクター養成コースがスタート。教えることや経験をシェアすることの喜びを自身もだんだんと深めていった。

2013年
マタニティヨガクラスの指導の深みを増すため、Shilver Lakeにて全米ヨガアライアンス認定RPYT85 マタニティヨガインストラクターの資格を取得。生命の奇跡に感動し、人間の生態について更に興味を持つ。自分への理解を深めることなくしては、ヨガの真髄はわからないと思い、より深い精神の探求をもとめ、フランスの瞑想リトリートに参加。そこで過ごす自給自足生活は、多くの気づきをもたらし、感じたことのない幸福感と一体感に包まれる経験をはじめてする。自分を敬い愛することの意味を知り、すべての気づきは内側にあるということに気づく。恩師Joeの言葉は今も人生の指針となっている。

2014年
アメリカと日本の妊娠出産事情の違いに驚きと違和感を覚え、Baby Yoga Associates 講師養成プログラムである産前産後マタニティヨガを受講する。そこでの学びと出会いは、その後の人生を考えることとなる。また、知り合いの勧めによって『連動操体法』を学びはじめる。生体のしくみや繋がりを知れば知るほど驚きがあり、ヨガとの関連を知る。今もその奥深さゆえに勉強を続けている。この頃には病気もほとんど回復しており、普通の生活はできるようになっていた。しかし、未だヨガをして心身の調整ができて尚、解消できない症状や不調を感じることもあった。

2015年
自身に残る症状の改善を決心したが原因は不明。いいと呼ばれることは、しつくし、どうしたらいいかがわからなくなっていた。そんな状況も自然療法のホメオパシーとの出会いによって一変する。レメディでのトリートメントは身体の不調を劇的に改善。ホメオパシーの同種療法によって、毒が抜けた身体は、生まれたての頃に戻ったような感覚をもたらした。長年苦しめられていた症状は、過去にとり続けた薬の毒素が身体に滞納していたことによるものだった。雷が落ちるほどの衝撃は原動力となり、すぐに統合医療専門学校に入学することに。将来的には、ヨガを統合医療の観点からも伝えていけるよう、2016年の今も学び続けている。

ー資格・修了コースー
▪︎全米ヨガアライアンス認定E-RYTインストラクター
 RYT200 (ハタヨガ200時間)
 RPYT85 (マタニティヨガ85時間)

▪︎タイ政府認可伝統医療協会認定
タイマッサージ
 ルーシーダットン

▪︎アロマアドバイザー資格(AALA)取得
▪︎陰ヨガ講師養成 (insight yoga)
▪︎ヨガ瞑想 南フランスリトリート
▪︎Baby Yoga Associates 講師養成プログラム
(マタニティ・ロディ・ベビーヨガ)
▪︎Yoga Nidra講師養成
ヨガと出会ったときの私は、身体だけでなく、心も病によって閉ざされていたことに気づき、身体と心が繋がっているということを実感しました。そして頑張りすぎず、人と比較せず、自分にとってのバランスのとれた生き方に自信がもてるようになった時、この上ない幸せな感覚に満たされました。ヨガを深めていくにつれ、その魅力は外見的要素に留まらず、本来の感性を喚起させる豊かな智慧として、内面からの気づきを与えるものでした。年齢・性別・国籍問わず、すべての人々を受け入れるヨガの精神は、自由な自分らしい生き方を教えてくれます。私がヨガの経験を通じて、病気を克服し、生きる指針となる叡智を授かったように、少しでも多くの方にその豊かな素晴らしさを伝えていきたいと思い、このコースをスタート致しました。

SINGA フォローアップコースー飯塚美香

フォローアップコースとは? SINGAティーチャートレーニングのフォローアップとしてのコースです。ティーチャー […]

はじめてのヨガー基礎からじっくりコース

ヨガ初心者向けの、基礎からじっくりコースです。 私達の意識は常に外を向いています。現代の環境の中、まわりに執着 […]

拠点・エリア

ロサンゼルス・ハワイ・日本

好きな言葉

語る人貴し 語るとも知らで からだで語る人さらに貴し  導く人貴し 導くとも知らで うしろ姿で導く人さらに貴し  安積得也さん詩集『一人のために』より

公式HP/SNS等