あなたの家が教室になる 暮らしの根っこを育てる授業を行うオンラインスクール
北村 紫穂
北村 紫穂

北村 紫穂

考えるより感じてください


1980年生まれ。自律神経失調症を患ったことをきっかけにヨガと薬膳を学び始める。その後、フリーランスとして独立。「身体の声を聴く」をコンセプトに薬膳とヨガを組み合わせたクラスをカフェ・シェアハウス・自宅アトリエなどで主催。週末のケアだけではなく、日常の中で自分をケアしていける人を増やすべく、現在、企業でのオフィスヨガを推進中。産後ウツ・育児経験を踏まえて、食・ベビーヨガ・産前産後マタニティヨガ・赤ちゃんのやわらか抱き方講座も開催している。
ヨガ・中医学は生涯かけて学びたいテーマ。現在9年目。

2008年
自律神経失調症・虚弱体質となる
自身の体質改善のために会社勤めをしながら、ヨガと薬膳を学び始める
国立北京中医大学日本校薬膳科入学
国際中医薬膳師取得
ダーマミトラーヨガ全米アライアンス認定200TT修了

2009年
国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科に編入
ヨガインストラクターとして活動開始

2010年
BYAベビーヨガ養成講座修了

2011年
退社後、フリーランスとして活動開始
清澄庭園yogaをスタート
チェンマイにてタイ古式マッサージ、ルーシーダットンを学ぶ

2012年
国立北京中医薬大学日本校中医中薬専攻科卒業
国際中医師取得

2013年
BYA産前産後マタニティヨガ講師養成講座修了
講座修了後、妊娠発覚。
ヨガジャーナル日本版Vol.33に掲載される
12月第一子出産。

2014年
BYA赤ちゃんのやわらか抱き方講座受講
ヨガと中医学を学び始めたきっかけは、自律神経失調症・虚弱体質を患ったことでした。

どうしてこの分野の専門家になったかというと、始めからなろうと思って選んだものではありません。自分のために学んだことが、周りの人たちが必要としてくれ、結果的に、先生に、専門家にしてくれたと思っています。

当初は30分のヨガクラスもほとんどチャイルドポーズでお休みしている状態だったのですが、ヨガの呼吸法と休みながらでも継続することで、身体が少しずつよい変化を起こしていく様子を実感できました。

さらにそこへ、漢方や食養生(薬膳)のアプローチで相乗効果が生まれたと実感しています。中医薬大学で学んだことを日々の生活の中で自分の身体を通して実践し体感する、その連続の中で知識や理解が確かなものになり、不調も体質も改善できました。

なにより、身体の声を聴くことの大切さ素晴らしさを知り、さらにそれは自然の仕組みと寄り添った暮らし方生き方であり、地球の養生に繋がるということを知りました。

生涯かけて学び続けて生きたいと思えるものに出会えたことは、私にとっての生きる希望であり、財産だと思っています。

[無料レッスン]巡るからだ入門

薬膳・中医学の基本的な考え方を学び 巡るからだをつくりましょう このコースでは、中医学の観点から、身体の構成要 […]

美養生レッスンー実践編ー

①潤い肌のパック ②潤い肌のフェイスマスク

巡るからだ入門

薬膳・中医学の基本的な考え方を学び 巡るからだをつくりましょう このコースでは、中医学の観点から、身体の構成要 […]

拠点・エリア

東京

好きな言葉

自分以外のすべての存在は、自分に何かを教えてくれる先生である

公式HP/SNS等